育毛剤はどこに売ってる?【イチオシの購入方法教えます】


「育毛剤ってどこに売ってるんだろ?」

育毛剤を売っている場所は全部で3箇所ほどありますが、当サイトにせっかく訪問してくださったあなたには特別に、イチオシの購入方法まで含めてお教えしたいと思います。

どこでどんな育毛剤を買うかで、今後の満足感には大きな差が出ます。
育毛剤を購入する前に、しっかりチェックしましょう。

育毛剤を買える場所


育毛剤が買える場所は、「病院」「ドラッグストア」「インターネット」の3箇所です。

まずは薄毛治療の効果が一番期待できる病院からですが、「AGA(男性型脱毛症)の相談ができるクリニック」のCMを、ご覧になったことがあるんじゃないでしょか。
病院で薄毛治療するわけですが、AGAは病気というわけではありません。
女性がクリニックで脱毛したり美容整形するのと同じ感覚です。

その薄毛治療の一環として、ミノキシジルやフィナステリドといった治療薬を処方してもらいます。

ただ、自費治療で費用は高額になりますし、いきなり薄毛治療から始めるのはあまり一般的ではありません。
育毛剤を探している方の希望とは、大きくかけ離れているかもしれません。


もっと手軽に買える育毛剤をお探しなら、近所のドラッグストアにも売っています。
マツモトキヨシなどのドラッグストアで市販されている育毛剤には、「男性用」「女性用」「医薬品」「医薬部外品」があります。

医薬部外品なら商品をそのままレジに持って行くだけで購入できますが、医薬品の場合は少し事情が異なります。
陳列棚には空き箱しか置かれていないので、そのままでは購入できません。
薬剤師と面談して、薄毛の状況を伝えたり使用方法の説明などを聞いて初めて購入できます。
なぜこんな恥ずかしい思いをしなければ買えないのかと感じるかもしれませんが、副作用をはじめとした使用上のリスクを周知するために必要で、法律で定められているからです。
ちなみに有名な商品では、CMでもお馴染みのリアップが該当します。
医薬品の育毛剤は発毛効果を謳っていますが、薄毛を疑い始めた程度の方にはまだ、必要ないかもしれません。


もしもあなたがこれまでに育毛剤の使用経験がまったくないのなら、ドラッグストアで売っている医薬部外品の育毛剤から始めても充分かもしれません。
医薬品と違って薬剤師との面談も不要ですし、値段も安く抑えられます。

ただ、市販されている育毛剤が必ずしも効果を発揮してくれるとは限りません。
最大の理由が、配合成分の少なさです。
薄毛や抜け毛には様々な原因があり、配合成分が多いほど多角的に効果を発揮できる傾向にあります。
市販されている育毛剤は往々にして、「血行促進しかできない」「栄養補給しかできない」といった単一の効果しか発揮できないモノが多くあるので、大手メーカー製であっても過剰な期待は禁物です。


そんな中でおすすめなのが、インターネット通販で売っている育毛剤です。
実は人気育毛剤の大半は、通販でしか購入できません。
むしろネット通販だからこそ、低価格で高品質は育毛剤が手に入るんです。

店舗の棚はメーカー間で激しい争奪戦が繰り広げられ、膨大な在庫も確保しなければいけません。
商品以外の部分に余計なコストがかかりますし、長期保存にも耐えられなければいけません。
その結果、配合成分数が少なくなったり、頭皮に悪影響を及ぼす保存剤が含まれたりするわけです。

一方ネット通販限定での販売なら、メーカーは規模が大きくなくても販売ルートを自前で確保できます。
商品だけに資本を投下できるので、安価なのに高品質な育毛剤を作れます。
人気育毛剤の大半がネット通販限定の理由は、こうした背景があるからです。

育毛剤を通販で購入するメリットは、他にもあります。
育毛剤の効果はすぐには実感できません。
最低でも3ヶ月、できれば半年の継続使用が望ましいです。

ネット通販なら1回の注文だけで定期的に届けてくれるコースも用意されていて、更に割引がきいて1本ずつの購入より安くなります。

しかも育毛剤によっては、育毛ケアサポートのサービスまで付いてきます。
自宅にいながら電話やメールで気軽に相談できるので、より効果的な育毛ケアができます。

ネット通販限定で人気の育毛剤はいくつかありますが、その中でも特におすすめなのが「イクオス(IQOS)」です。

イクオスはヤフーオークションに出品されていたり、アマゾンや楽天といった通販サイトでも売っているのを見かけますが、購入するなら絶対公式サイトにするべきです。


イクオスを通販で購入するときの注意点