イクオスはシャンプーも通販で購入できます

イクオスブラックシャンプー イクオスブラックトリートメント 画像


イクオスからシャンプーとトリートメントが新登場しました!シャンプーとトリートメントで洗浄と同時に頭皮ケアもできます。
毛穴がスッキリすれば、育毛剤の効果が更に見込めます。

イクオスブラックシャンプーの通販サイト 


イクオスからシャンプーとトリートメントが新たにラインナップに加わりました。
シャンプーとトリートメント自体に、発毛を促進したりといった効果はありませんが、育毛剤の効果をサポートするという役割が期待できます。
育毛剤のイクオスは低分子ナノ水のおかげで高い浸透力があるので、有効成分を毛根までしっかり浸透させることができます。
高い浸透力がイクオスの効果を支えているワケですが、それはあくまでも頭皮が清潔で毛穴に皮脂や汚れが詰まっていなければ、の話です。
どんなに高い浸透力のあるイクオスであっても、毛穴が皮脂や汚れで詰まっていると、せっかくの育毛有効成分も毛根にまで届けることができず、その結果育毛剤の効果を得られないという事に繋がります。

イクオスのシャンプーとトリートメントは、そういったことが起こらないように、頭皮や毛穴の皮脂や汚れをしっかりと取り除いて、イクオスの育毛有効成分の浸透をサポートします。

イクオスのシャンプーとトリートメントの効果

イクオスのシャンプーとトリートメントの効果を紹介します。
まずはイクオスのシャンプーからです。
商品名は正しくは「イクオスブラックシャンプー」と言います。
なぜ「ブラック」なのかというと、「炭」が入っていて黒いからです。

『シャンプーに炭なんか入っている意味ある?』

って思いがちですが、炭には汚れやニオイを取り除く効果があります。
炭の入った歯磨きとか、石鹸や衣装ケースなど、結構いろんな商品に使われています。

イクオスブラックシャンプーは、炭を使って頭皮や毛穴の皮脂や汚れだけでなく、ニオイまでキレイに取り除いてくれるんです。
しかも使われているのは世界最高峰の紀州備長炭です。
炭で汚れやニオイを吸着するだけでなく、遠赤外線で血行を促進する効果もあります。

イクオス シャンプー 紀州備長炭 画像



スカルプケアを目的にしたシャンプーと言えばアミノ酸系シャンプーですが、刺激が弱い代わりに洗浄力も弱いというのが弱点です。
イクオスブラックシャンプーは、スカルプケアと充分な洗浄力の両立を実現するために、洗浄力と泡立ちのいいベタイン系の成分を配合しています。

シャンプー 洗浄力 グラフ



また、イクオスブラックシャンプーは『頭皮に優しい洗浄力』だけではありません。
頭皮環境を整えるための天然由来成分を数多く配合しています。
「頭皮・毛髪保護」「炎症・肌荒れ防止」「フケやかゆみの防止・消臭効果」「保湿・うるおい」のために成分を厳選しています。

【イクオスブラックシャンプーの成分一覧】
水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、BG、ビワ葉エキス、オウゴン根エキス、ヒオウギエキス、アカヤジオウ根エキス、加水分解酵母エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、 ムラサキ根エキス、ザクロ果実エキス、スイゼンジノリ多糖体、スサビノリエキス、イチジク樹皮エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、センブリエキス、 オタネニンジン根エキス、カンゾウ根エキス、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、エタノール、クエン酸、グルコシルヘスペリジン、メントール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、 グリセリン、フェノキシエタノール、エチドロン酸



中でも特徴的なのが、スイゼンジノリ多糖体です。
ヒアルロン酸の約6倍もあると言われる保水力で、頭皮の乾燥を防ぎ肌荒れを防止します。

スイゼンジノリ多糖体 効果 画像



イクオスブラックシャンプーと市販のシャンプーではこういった大きな違いがあります。
もしもイクオスを使っているにもかかわらず、なかなか思うような効果が実感できないとしたら、それはもしかしたらシャンプーに原因があるのかもしれません。

市販のシャンプーやトリートメントには、シリコンが含まれているものが大半です。
シリコンは髪の指通りを滑らかにしてくれるなどの利点がありますが、それは髪の毛をコーティングしている結果なんです。
それと同様に実は、毛穴もコーティングされてしまっています。
つまり、毛穴が詰まった状態になっているので、イクオスの有効成分が毛根にまで浸透できない状態になっているんです。

イクオスブラックシャンプーにはもちろんシリコンは含まれていません。
他にも「石油系界面活性剤」「鉱物油」「合成着色料」「合成香料」「パラベン(防腐剤)」などは一切含まれていない無添加のシャンプーなので安心して使えますし、イクオスの効果を最大限発揮できる頭皮環境を整えてくれます。

イクオス シャンプー シリコン 画像



シリコンと言えば、シャンプー以上に注意しなければいけないのがトリートメントです。
トリートメントの役割は「傷んだ髪の補修」です。
市販のトリートメントはこの補修をシリコンなどのコーティング剤で半ば強制的に行っています。
髪が傷んでいなくても、サラサラの髪にする効果もあります。

ところが先述したようにシリコンは、薄毛や抜け毛で悩む方の頭皮には大敵となります。
じゃあ、薄毛や抜け毛で悩む人はトリートメントやコンディショナーは使えないのかというと、そんなことはありません。
ゴワゴワの髪よりもサラサラヘアーの方がいいのは、きっと誰でも同じですよね。

イクオスブラックトリートメントにシリコンが含まれていないのはもちろんですが、厳選された天然植物由来エキスが配合されています。
化学物質で強制的に見た目を良くするのではなく、植物エキスで内部から根本的な補修をします。

イクオス ブラックトリートメント 効果 画像



【イクオスブラックトリートメントの成分一覧】
水、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ペンチレングリコール、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、ジメチルステアラミン、オクチルドデカノール、ラウリン酸イソアミル、アルキル(C12,C14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、 乳酸、ビワ葉エキス、オウゴン根エキス、ヒオウギエキス、アカヤジオウ根エキス、加水分解酵母エキス、ポリクオタニウム-51、ムラサキ根エキス、ザクロ果実エキス、スイゼンジノリ多糖体、スサビノリエキス、イチジク樹皮エキス ウンシュウミカン果皮エキス、炭、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、カンゾウ根エキス、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、メント―ル、BG、 グルコシルヘスペリジン、フェノキシエタノール、エタノール


イクオスのシャンプーとトリートメントを使えば、頭皮環境が改善されることで、イクオスが最大限効果を発揮できる環境が整います。
イクオス(育毛剤)と一緒に使ってみてはどうでしょうか。

イクオスブラックシャンプーとトリートメントの口コミ

イクオスブラックシャンプーとトリートメントは、メンズヘアカタログにも多数掲載され、プロの美容師からも絶賛されています。
今では多くの美容院でも使われ始めている、プロも認めるアミノ酸シャンプーです。

イクオス ブラックシャンプー トリートメント 掲載雑誌



今までのシャンプー・トリートメントで満足できなかった人に、ぜひ試してもらいたい

イクオス ブラックシャンプー トリートメント プロの評価



僕も使っていますが、シリコンが入っていないから、髪の毛も根元からふっくら立ち上がってボリュームアップ!
ボリュームダウンが気になる人におススメです。

また、女性スタッフに使用してみましたが、ロングヘアでもしっとり滑らかでサラサラな使い心地は、ノンシリコンとは思えないほど。

トリートメントを頭皮につけてのマッサージは、血行促進も期待でき、とっても気持ちがいいですよ!

今までのシャンプー・トリートメントに満足できなかった人に、ぜひ試してもらいたいアイテムですね!



イクオスブラックシャンプーとトリートメントはもちろん、プロの美容師からの評価が高いだけではありません。
一般ユーザーもしっかりその良さを実感しています。



30代 男性からの口コミ

髪のことで悩み始めてからノンシリコンやアミノ酸系シャンプー、今までも使ってたんですけど、今までのは何だったんだ?ってくらい違いますね。

まず、ノンシリコンとかアミノ酸系って泡立ちが悪いのがすごく嫌だったんですけど、これはびっくりするくらい泡立つ!

そして本当に洗浄できてるなぁって感じがします。
刺激が強い成分は入っていないから安心して使える。

使い始めて3週間くらいで娘に枕のニオイを指摘されなくなって感動しました。



40代 女性からの口コミ

最近髪の毛が昔に比べてぺちゃんこになっているのが気になっていました。
子どもの授業参観にもぺちゃんこ髪で行くのは恥ずかしくて・・・。

シリコンが入ったシャンプーだと、髪の毛のボリュームを抑え過ぎてしまうと聞いて、イクオスブラックシャンプーにチャレンジ。

ノンシリコンなのに指通りが良くて、気に入りました。
気になっていた髪のボリューム感も、シリコンで抑えられなくなったのかイイ感じ。

先日の授業参観で髪を初めて褒められて、嬉しかったです。



50代 男性からの口コミ

ブラックシャンプー系は他社のも使ってたんですが、ただ色がついただけのものが多く普通のシャンプーと変わりませんでした。
でもコレは違う!

紀州備長炭を使用しているだけあって、しっかり頭皮の嫌なニオイを取ってくれる。

また、私は仕事柄シャンプー開発に携わっているので、成分にも詳しいのですが、イクオスブラックシャンプー・トリートメントの成分は非常に良い。

専門家が成分表を見たら、即答で「コレは凄い!」と言うでしょう。
それくらい安心安全、さらには頭皮環境をよくすることにも着目してしっかり効く。

なんで今まで販売しなかったんだろうと思うくらいです。

イクオスブラックシャンプー・トリートメントのオトクな買い方

イクオスブラックシャンプー・トリートメントは「単品購入」「3本セット」「定期コース」の3つの買い方ができます。

イクオスブラックシャンプー・トリートメント 値段

ご存知の通り、定期コースが一番安くてオトクです。
でも定期コースには、なかなか購入に踏み切らせてくれないハードルがつきものです。
回数縛りがあったり、途中解約で違約金を請求される可能性があったりするものです。
でも、イクオスブラックシャンプー・トリートメントにはそのようなハードルは一切ありません。


Q.
定期コースの縛り回数や違約金はありますか?

A.
定期コースに関して購入回数の縛りや違約金は、全商品共通で一切ございません。
更に、一時的に配送を止める「休止」も行えるため長期不在の際など、一時的に定期コースを休止し、後日再開することも可能です。
定期コースの休止や解約を希望される場合は、お問合せフォームもしくはフリーダイヤルよりお気軽にご連絡をお願い致します。

※休止や解約を希望される場合は、次回お届け予定日の10日前までにご連絡ください。


イクオスブラックシャンプー・トリートメント 定期コース 値段




つまり、1回しか受け取っていなくても解約できて違約金も発生しません。
解約手続きもフリーダイヤルか問い合わせフォームで完結する手軽さです。
なんのリスクもないので、試しに1ヶ月だけ、という方もオトクな定期コースに気軽に申し込むができます。


イクオスブラックシャンプーの通販サイト 

イクオスブラックシャンプーの女性への効果と口コミ

イクオスブラックシャンプー 女性


イクオスブラックシャンプーとトリートメントは、女性も安心して使えます。
アミノ酸シャンプーやベタイン系のシャンプーはべたつきが気になるものです。
でも、イクオスブラックシャンプーは髪の長い女性でも絡まりやきしみが抑えられるように成分が配合されているので、洗い上がりの髪質にもきっと満足できるはずです。

アミノ酸とベタインの両方が配合されたイクオスブラックシャンプーは、頭皮に優しくて洗浄力があるのも特徴です。
イクオスブラックシャンプーは、炎症や肌荒れを防ぐ天然由来成分が配合されているので、頭皮への刺激が少なく肌が弱い女性も安心して使えます。

トリートメントでマッサージもできるので、きしみや絡まりが抑えられるだけでなく、頭皮や毛髪に潤いまで与えてくれます。


イクオスブラックシャンプーの女性からの口コミ


イクオスブラックシャンプーを使った女性からの口コミを紹介します。

40代 女性

最近髪の毛が昔に比べてぺちゃんこになっているのが気になっていました。子どもの授業参観にもぺちゃんこ髪で行くのは恥ずかしくて…。 シリコンが入ったシャンプーだと、髪の毛のボリュームを抑え過ぎてしまうと聞いて、イクオスブラックシャンプーにチャレンジ。 ノンシリコンなのに指通りが良くて、気に入りました。気になっていた髪のボリューム感も、シリコンで抑えられなくなったのかイイ感じ。 先日の授業参観で髪を初めて褒められて、嬉しかったです!


30代 女性

友達が髪の毛がすごくキレイなので、何を使ってるの?と聞いたらサロン専売品とのこと。 詳しいメーカーとかはわからなかったんですけど、いつも行ってる美容室で聞いてみたら、イクオスのシャンプーを勧められました! ノンシリコンって前に使ったらきしんで絡まって最悪だったんだけど、やっぱりサロンでオススメするだけあって、仕上がりが違いますね! ほんとにシリコン入ってないの?っていうくらいサラサラ。最近、その髪の毛がキレイな友達から「シャンプーどこの使ってるの?」って逆に聞かれちゃいました!


50代 女性

50代になって、高校の同級生たちとちょくちょく会ったりする様に。でも、当時一番仲が良かった友人だけ、妙に若いんです。 理由を聞いたら、更年期でボリュームが減ったからと育毛剤やシャンプーに気をつかっているとのこと。 私も髪に悩みを感じていたので、早速購入。育毛剤はほかに使っているものがあったのでシャンプーだけ。 イクオスブラックシャンプーに変えてから、髪の毛のサラサラ感はそのままふっくらボリュームが出たような感じがします。 ノンシリコンの方が、ボリュームは感じやすいって本当なんですね。髪の傷みも気にならないし、とても良いと思いました。 最近、他の友人たちに若々しくなったねって言われちゃいました!


20代 女性

もともと髪の毛が細くて、あんまりボリュームが出ない髪の毛なのに悩んでいました。 色々調べて、スカルプケアシャンプーの方がボリュームが出ると聞きチャレンジ。トリートメントとセットなのと栄養成分もいっぱい入っているのが購入の決め手。 根元から髪の毛がふんわり立ち上がるような感じで、髪の毛はサラサラ。悩んでたのが嘘だったみたいです!


50代 女性

変なこだわりがあって、良いものでも気に入ったもの以外は使わない旦那。枕のニオイが気になるからといろいろ進めてみたけどダメで…。 私が育毛剤のイクオスを使っていて、そのオマケ?で貰ったパウチを出張に行く時にあげたら、気に入ったみたい。 ある日まだ頼む予定のタイミングじゃないのにイクオスが届いて、アレ?と思ったら旦那の頼んだシャンプーでした。あの旦那が気に入るなんてビックリ! 私も今はシャンプーを、旦那は育毛剤を使ってます。男女兼用だから夫婦兼用できてコスパ良いのに感謝!



イクオスブラックシャンプーなら、アミノ酸シャンプーにありがちな洗浄力の弱さやきしみがありません。
無添加で天然由来の成分がたっぷり入っているので、肌が弱い方も安心して使えます。
頭皮マッサージできるトリートメントが嬉しいですね。

イクオスブラックシャンプーの女性専用公式通販サイト 

市販のシャンプーは育毛の大敵?知ってて損はない基礎知識

シャンプーってほぼ毎日使うものですが、シャンプー選びに気を使っていますか?
頭皮や髪の毛に何の問題も抱えていない方なら気にする必要はありませんが、抜け毛や薄毛に悩んでいる方、育毛剤を使っている方、育毛剤の効果をいまひとつ実感できない方などは、シャンプー選びに気を使うべきかもしれません。

市販のシャンプーっていうのは、安くて洗浄力が強いのが最大のウリです。
特に男性用のシャンプーはその傾向が強く出ています。
もっと言えば、スーッとした爽快感を出すためにメントールが配合されているものさえあります。
そんなの必要なの?って甚だ疑問です。
経済的に皮脂や汚れを落としてスッキリさせてくれるんだから、一見何の問題もないように思いますが、実は育毛に悪影響を及ぼしている可能性が大です。

ところで、ドラッグストアなんかのシャンプー売り場って、なんとなく行きづらくありませんか?
どことなく女性専用コーナーみたいな感じがして、ちょっと苦手です。
そもそもシャンプーって、女性目線のモノばかりが圧倒的です。
男性用なんて選択肢はほぼありませんから、あまり気に入らないけど仕方なく使っている、なんて方も多いかもしれませんね。

でも、だからと言ってシャンプー選びを疎かにしていると、いつまで経っても育毛ケアが前に進まないどころか、ハゲが進行してしまいかねません。
育毛のためには「頭皮環境の改善」「血行促進」「栄養補給」が不可欠ですが、シャンプーによっては「頭皮環境の悪化」を招くものさえあるので要注意です。
シャンプーのボトルの成分表示に、以下の成分が記載されているものは避けるべきです。


ラウレス硫酸Na(ナトリウム)

ラウリル硫酸Na(ナトリウム)

ラウレス硫酸アンモニウム

ラウリル硫酸アンモニウム

オレフィンスルホン酸Na


これらの成分はどれも強い洗浄力を持っていますが、強すぎる洗浄力は頭皮にもダメージを与えてしまいかねません。
具体的には、必要な皮脂まで根こそぎ洗い落とすことで起こる「頭皮の乾燥」と「皮脂の過剰分泌」です。
皮脂は不潔の象徴、みたいな感じで扱われがちですが、実はそんなことはありません。
皮脂には本来、頭皮の乾燥を防いだり、紫外線や雑菌といった外部の刺激から頭皮を守る役割があります。
それなのにもしも、本来必要なはずの皮脂までなくなってしまったら、頭皮は無防備な状態になります。
「頭皮の乾燥」は、髪に水分補給や栄養補給をしづらくさせるばかりか、頭皮を固くしてしまいます。
頭皮が固くなると血行が悪くなって更に髪まで栄養が行き届かなくなります。
また、皮脂を根こそぎ洗い落としてしまうと、防衛本能が危険を察知して、なくした分以上の皮脂を過剰に分泌してしまいます。
過剰に分泌された皮脂は毛穴を塞ぎ、髪の毛の成長を妨げるばかりか、新しい髪の毛を生えづらくさせてしまいます。
更に育毛剤を使っている方であれば、育毛有効成分の浸透さえも遮ってしまいます。

このように、洗浄力の強すぎる市販のシャンプーは育毛の大敵になる可能性が高いんです。
育毛剤で効果を実感したければ、シャンプーを見直してみることも必要かもしれません。

育毛シャンプーで髪の毛は生えない!でも育毛ケアには欠かせない

市販のシャンプーが育毛ケアの大敵になり得ることは分かりましたが、肝心なのは育毛ケアのできるシャンプーの選び方です。
巷ではよく「育毛シャンプー」なんて言われ方もしていますが、中にはシャンプーで髪の毛が生えてくると本気で思っている方もいるかもしれません。
でも、シャンプーで髪の毛は生えません!
育毛に必要なのは、「頭皮環境の改善」「血行促進」「栄養補給」です。
シャンプーでできそうなのは、せいぜい「頭皮環境の改善」くらいです。

では、どんなシャンプーが育毛に適しているんでしょうか?
「頭皮環境の改善」と一言でいっても、改善すべきものはいろいろあります。
「乾燥」「肌荒れ」「炎症」「毛穴の詰まり」などです。
シャンプーの目的は「洗浄」なので、毛穴に詰まった汚れをキレイに取り除くことが最優先になります。
そのうえで「乾燥」「肌荒れ」「炎症」を起こさないことが育毛に適したシャンプーの条件になります。

シャンプー 画像



こうした条件を満たすシャンプーとして、「無添加のアミノ酸シャンプー」があります。
洗浄力は弱めですが、刺激が弱く頭皮に優しいシャンプーとして注目されています。
程よい洗浄力と保湿力があるので、皮脂を洗い落とし過ぎる心配がありませんし、化学物質も配合していないので乾燥や肌荒れや炎症も起こりにくいシャンプーです。

一方で値段は高めで、洗浄力の弱さが逆に気になる場合もあります。
整髪料が落ちにくかったり、汚れやニオイが残ってしまうこともあり得ます。
ただ、アミノ酸シャンプーと一括りにしていますが、実際は多種多様なアミノ酸シャンプーがあります。
低刺激で肌に優しい特徴を持ちつつ、満足できる洗浄力を兼ね揃えたアミノ酸シャンプーもあります。

育毛シャンプーでの「頭皮環境の改善」と育毛剤での「栄養補給」が育毛には効果的です。
おすすめ育毛剤のイクオスは通販で買えます。